アメリカ永住権 DV-2007 抽選永住権応募

前にも書きましたが、日本人が海外に長く住むためにはビザが必要。働くためには、ビザの他にもその国が決める、ワークパーミットが必要だったりします。

そのビザを取得するためには、それぞれの国が定める大卒以上とか、同業種で経験何年以上とか、会社がスポンサーになったりと、いろいろと資格が必要です。

でも、年に一度、行われる米国の永住権だけはそんな資格が一切ありません。一切ないわけではありませんが、ほとんどの人は問題なくクリアできる資格です。

1)応募者ご本人が日本および指定国で生まれた人
2)高卒以上または同等の学歴がある、または、少なくとも2年間の訓練や経験が要求される仕事を過去5年間に2年以上従事している人

※犯罪暦のある方、精神的に異常のある方、伝染性の病気をお持ちの方は応募できません。

抽選でアメリカ永住権があたるんです!もちろん倍率はスゴイだろうけど、応募しなければ当たるはずもありません。永住権を持っていても市民権を取らない限りは、日本国籍もそのままでいいはずです。これがあれば働くことも学校に行くことも何の問題もなくアメリカ生活できます。

ちなみに過去に3年ぐらい連続で応募しましたが、何の連絡もありませんでした。(ハズレです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です