プーケット 離島の高級リゾートホテルで働く 【ホテル求人情報】

プーケットからほど近い離島にあるリゾートホテルの求人募集です。
プーケットガゼッタというプーケットで発行されている英字新聞は、プーケットで一番求人が載っている新聞です。

英字新聞なので現地に住んでイギリス人やドイツ人などヨーロッパ人が愛読している新聞ですが、プーケットに住んでいるタイ人も、この新聞で求人を探すことが、ハイソの条件となっております。
(ハイソとは、ハイソサエティーの訳で見栄っ張りのタイ人が大好きな言葉です。日本で言うセレブって感じで使われてます。)

ついつい前置きが長くなるのが悪い癖ですが、求人の紹介です。

プーケット島からスピードボートに乗って45分の離島にあるエバソン ハイダウェイ シックスセンス スパです。
こちらは、ヤオノイという島にある新しい高級リゾートホテルです。

エバソンという名前は、日本ではあまり知られていないかもしれませんが、タイでは、プーケットを始め、サムイやホアヒンなどにあり、とても有名且つ人気がある高級リゾートです。

そして新たにヤオ島にできるエバソン ハイダウェイ シックスセンス スパにて日本人ゲストリレーションを募集しております。

プーケットに数年、住んでいたと言ってもこの島には行ったことがありません。想像ですが、無人島ではないと思いますが、なーんにもない島です。

リゾートの客層は、プーケットやサムイに飽きたヨーロッパのセレブです。プライベートプールビラがいっぱいあると書いてあったので、ほとんどの客は、部屋に備わっておりプールで泳いだり、リゾート内でのんびり過ごす人がほとんどだと思います。

でも、想像してください。なーんもない島での仕事です。

オフの日にプーケットまで45分ボートにのって買い物にやってくるのが唯一の楽しみになると思います。

本当にこういう島で働く日本人が居たら、きっと旅行者は感動だと思います。

なのでやりがいはあると思います。客は、日本人より圧倒的にヨーロッパ人の方が多いと思うので語学力の向上も期待できますし、何よりこういう離島にある高級リゾートは、セレブが集まり、ホテル内で過ごすので何かとゲストに呼び出されますが、その分チップの額も半端ではないようです。
例えば、、、
セレブ客:「ちょっと頭痛がするから薬を持ってきてちょうだい。」
ゲストリレーション:「イエス マダム」

ゲストリレーション: 「薬を持って参りました。」
セレブ客:「そこに置いておいてちょうだい。」

そしてさりげなく渡されるチップは、1000バーツ(3700円)
って事も日常茶飯事です。

リゾートホテル エヴァソンの求人詳細は、Phuket gazetteで確認してください。

◆プーケット ガゼッタ
◆エバソン ハイダウェイ シックスセンスの求人

———————————————

海外に行く前に無料で英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。



海外就職している人のブログを探してみましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です