外国で働く 【海外就職と日本での就職の違い -就業編】

前回、その海外での就職日本での就職の違いと題し、タイで現地採用で働き始めて感じたタイと日本との違いを書きましたがその続きです。

外国で働く 【海外就職と日本での就職の違い -面接編】こちらから。

海外就職の生活風景 タイ 現地採用の日常生活 タイの交通手段 バス ソウテウの写真
プーケットの唯一の交通手段 バス ソウテウ。

働き初めてもオフィス内では、びっくりすることや不思議な事がいっぱいあります。

これは、タイに限ったことではなく海外で働いたことがある人なら、誰でも一度は、感じた事があると思いますが、責任感のなさです。

クライアントや取引先にFAXを送る。日本人だったら、しっかり送信されたかどうかを確認するのは当たり前だと思いますが、タイ人社員は、FAXを流した時点で仕事は終了。送信されずにエラーになっても関係なし。

キンカーオ(ご飯)。キンカーオ(ご飯)
といってランチに行ってしまう。

Eメールも送信して、アドレスが違うとかサーバーの問題で戻ってきてしまったら、戻って来ちゃった。(笑)

マイペンライ(気にしない) マイペンライ(気にしない)
で仕事終了。

日本人だったら、大事なメールが届かない。どうしよう。電話でアドレスを確認してみようと思うところだが。。。

後で面倒な事になってしまったら困るから、問題が起きる前に処理をしようとするのが、日本人。問題が起きたらその時に考えればOK。がタイ人です。

もちろんすべてのタイ人が、すべての日本人がって訳ではありません。あくまでも一例です。

海外の事務所で問題発生!夜に電話してみる。
電話に出た人に、クレームを言ってみる。これは、Very Urgent! だから、
至急どうにかしろと怒ってみる。

でも電話に人は、自分は電話に出でるだけで、
この件については、わからないな。明日電話してって普通に返事をしてくる。

わからないなら、電話にでるな!と思いつつ、では、担当者に
至急連絡を取ってほしい。と言う。

オーケー!ノープロブレムと勢いよく返事が返ってくるが、
担当者から折り返し電話がかかってくる事はない。。。

日本人だったら担当者でなくても、電話を受け取った以上は、
自分に責任があるから、問題の件を調べてみるとか
担当者に連絡してみるとか何とか解決しようと試みるもののような気がします。

とほほ。。。

そして会社では、何か大きな問題やミスが起きると、
決まってタイ人スタッフが取る行動。

シックリーブ(sick leave、病欠)。

タイ!?では(他の国にもあるかもしれませんが)有給とは、
別に病気の際に休む事ができるシックリーブ(病欠)というのがあります。通常年に30日間この病欠を使って会社を休めます。

月末は、社内でこの病欠で休むタイ人社員が多発するのです。

海外就職は、毎日不思議な事の連続です。

「もーう。何でこんな無責任なことをするかなぁー」
って思ってる日本人

「日本人は、何でいつもこんな事であせってるかなぁー」
って思ってるタイ人。

どっちもどっち!? そんなタイでの海外就職です。

海外に行く前に無料英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。



海外就職している人のブログを探してみましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

4 thoughts on “外国で働く 【海外就職と日本での就職の違い -就業編】”

  1. こんにちは!イタリア・トスカーナからです。
    偶然たどり着きましたが、海外就職を目指す人たちにはとてもためになる話題ばかりですね。素晴らしいサイトです。私も15年間ヨーロッパで仕事をしていますが、私の中の隠れた日本人の性格がいつも邪魔をしてくれます 笑。
    また寄らせていただきますね!

  2. Messanaさん
    コメント有り難うございます。ヨーロッパに15年間も住んでいらっしゃるなんてすごいです。ちょうーアジアなタイにすみながらヨーロッパに密かに憧れてます。これからもどうぞ宜しくお願いします。

  3. おっしゃる通りです・・私も時々「それは無いダロ?!」と日本では感じないストレスの毎日です。外国人相手の接客業(勿論日本人も多し)ちょっと質問しようものなら「マイ・ルー(知らない)」で終わり。。
    判らないなら誰かに聞くなり担当者を教えたり・・なんてしません。。尻拭いはいつも私(><)
    かなり疲れます。。。

  4. yuuさん。コメント有難うございます。
    そうですね、マイ・ルーもタイ人お得意の言葉でした。接客業でこんなことお客に言われた時には、もう大変ですね。結局怒られるのは、こっちですもんね。やっぱりどんな業種もいろいろ大変ですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です