海外就職を目指せの記事

海外でのおススメ転職時期とは

シンガポール転職

日本では、3月いっぱいで退職4月から新しい職場へという人も多いと思います。海外にも同じように転職が盛んになる時期、求人が増える時期というのがあります。

例えばシンガポール。シンガポールはまさに今がその転職の時期です。シンガポールや中国などの多くの企業では、中国旧正月前が昇給やボーナスの時期としています。

このボーナスや昇給などが終わると会社を退職する人、転職を考える人が多くなります。

また企業にとっても中国旧正月が年度末と考え、あたらな人事戦略として、新規人材を旧正月に明けにスタートする企業も多くなっています。

海外の日本人向け求人が増える時期

ボーナスをもらったらやめる、昇給しなかったら退職するというのはローカルの人だけで日本人の求人はあまり動きがないのではと思われますが、海外に住んでいる日本人にとって3月を卒業時期と考える人も多く、3月末で海外生活を終え、日本に帰国と考えている人が多いです。

そのため、日本人のマーケットにおいても、やはり中国旧正月後、2月ぐらいから退職を考える人が増え始め、引継ぎのため、2月ぐらいからあたらな社員を募集を開始企業が増えています。

海外転職を狙っている方は、2月下旬からが求人数が増え始め、3月がもっとも増える時期かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です