海外の職場で大切にしている人達

海外で働き始めて早5年以上が過ぎようとしています。
日本で働いた経験は、合計2年ちょっとなので、海外での職歴の方が長いことになります。
海外で就職すると、職場や会社内だけの問題だけでなく、私生活でも言葉の問題などで苦労することが多いです。特にタイのような英語が公用語ではなく、さらにお役所事が複雑な国では、外国人が一人で全て行うことは、とても難しいことが多くあります。
今回の記事のタイトル、「海外の職場で一番大切にしている人々」

僕の場合は、間違いなく人事(HR)です。

今までタイでもシンガポールでも何社か働いてきましたが、いつもお世話になりっぱなしなのは、人事の方です。特にタイでは、職場以外にも、困ったことがあると何でも助けてくれていたのが人事の方でした。

例えば、コンドの契約、免許の更新だったり、ビザ関連だったりと、常に仕事以外にも私生活でも本当に多くのことを助けてもらいました。

私生活のことも助けてもらったというのは、公私混同をして、私生活まで人事の人に押し付けて処理してもらっているというような意味ではありません(汗)

ただ、人事と仲良くしていると、仕事の時間外でもいつも助けてくれるのです。今まで働いてきた会社の人事とは、今でも連絡を取り合い、本当に仲良くしてもらってます。

ビザのことや税金のことなど、何かあると真っ先に以前に一緒に働いていた人事に連絡をします。ほとんどの場合、相談のつもりが、該当の部署や担当者に電話をしてくれて話をつけてくれます。

海外就職、そして、海外での生活。

会社のHRと友好な関係を保ち、信頼関係を築くことができると、その国での就職や生活の安心度がまったくことなってくると思います。

特にタイのような役所関係が複雑な国では、そういった処理の経験があるプロの人事と仲が良いと本当に助かることが多いです。

海外就職生活、人事社員と仲良くなっておいて間違いなし。

世界中どこにいても英語が必要です。無料で英会話を勉強しましょう。




あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒

ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

JUGEMテーマ:海外生活

4 thoughts on “海外の職場で大切にしている人達”

  1. なんだよタイにいるんだ。
    今までの他の国にいるかのような工作は何だったんだ…
    また掲示板に燃料投下だな!

  2. 初めまして。こんにちは。
    1つ質問があるのですが、お答えいただければ幸いです。
    私は日本在住で、海外就職(転職)を希望しています。
    海外就職でまず問題になるのはビザだと思います。
    タイやシンガポールで日系企業以外で就職する場合、ビザはどのようにして取得すれば良いのでしょうか?ピザサポートする企業に応募する以外の方法はありますでしょうか?
    お忙しいと思いますが、お時間があるときにお答えいただければと思います。
    よろしくお願いします。
    (お仕事に差支えがあるようでしたら無視して頂いて構いません)

  3. シンガポールで働いて2年です。ビザは、日系とか外資系とか関係なく会社がサポートしてくれるものです。他には、永住権(PR)を持っている場合には、特にサポートがない会社でも働くことができます。タイは、詳しくありませんが基本的に同じだと思いますよ。

  4. マンゴスチン様
    コメントありがとうございます。参考になります。
    会社がビザをサポートしてくれるそうですが、求人募集にビザサポートありと書かれている案件を探せば良いのでしょうか。
    現地のサイトを見てもサポートありと書かれていなかったので… 一件一件問い合わせるべきなのでしょうか。
    分からないことだらけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です