海外転職シーズン到来

日本でもなんとなく転職シーズンというのがあると思います。
例えば、日本でも3月いっぱいで退職する人って凄く多いと思います。

海外でも同じように転職シーズンがあります。
シンガポールや中国、タイの中華系企業は、まさに中国の旧正月シーズンが転職シーズンです。

なぜなら、旧正月に長期の休みがある、旧正月にボーナスを出す企業が多いからです。
シンガポールや中国の転職事情は、旧正月前と後で一気に求人の量が変わるといっても過言ではないです。

一方、タイはというと、タイ人の中では、ソンクラーン前に退職と言う人が多いように感じます。

ソンクラーンとは、タイにおける旧正月のことです。

通常の1月1日の正月よりもソンクラーンの方が一大イベントに感じるタイでは、ソンクーラン前に会社を辞めて、実家にしばらく帰ろうという人が多いです。

この記事を書いていて今思いましたが、旧正月の転職事情は、それぞれ現地人の転職シーズンであって、あまり海外で就職しようという日本人には、関係ないかもしれません。

日本人にとっては、海外でも日本でもやはり、3月末で退職して日本に帰ろうという人が多いのかもしれません。
実際、駐在員の方の日本帰国もこの時期が多いです。バンコクの居酒屋もどこに行っても今は、駐在員の送別会が行われているような気がします。


世界中どこにいても英語が必要です。無料で英会話を勉強しましょう。

あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒





ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

3 thoughts on “海外転職シーズン到来”

  1. はじめまして。
    ユートラベルノートの増谷と申します。
    ブログ楽しく拝見させていただきました。
    日本人は3月で退社する人が多いですね!
    日本にかえるとなると見切りいいですからね。
    実は、この記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような実際に行かれた方の旅行情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。
    ユートラベルノートでは国内・海外に関するブログや情報を集めてみなさんの旅行に役立つ記事を作っています。 今までは「韓国」についてブロガーの方に登録して頂き、一緒に記事を作ってまいりました。
    今後は世界に拡大し、国内はもちろん、タイの記事もどんどん作っていく予定です。
    ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。

  2. 遡ったら日本語教師の記事がありましたが、タイでの給料はいかほどなのでしょう?日本では就職はまず出来ないし、出来てもパート以下の賃金なので、日本語教師だけでは生活は出来ません。日本で働きたいなら海外へスキルを身につけるしかないようです。

  3. たかしさん
    コメントありがとうございます。タイの日本語教師の待遇ですが、一般的な現地で採用される場合には、1万バーツ程度から3万バーツ程度が相場かと思います。また稀にバンコク市内の色々な言語を教えるプライベートの学校では、4万バーツ程度の給料の待遇も見ますが、いずれにしろとても給料は低いのでどうしても、経験をつけるという目的や日本語を教えることが本当に好きと言う人でないと続かないと思います。
    しかし、海外で日本語を現地の人に教えることによって得るものも大きいと思いますので、頑張ってください。
    これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です