目指せ!日橋。【タイの大富豪】

世界で活躍する華僑。
タイの華僑もその例外ではありません。タイの元首相のタクシン・チナワットもンガポール建国の父、リー・クアンユーも先祖は、中国から身一つで渡ってきた移民の家庭で生まれました。しかも同じ客家出身

米経済誌フォーブスの2008年版の「タイの40人の富豪」に紹介された人も、そのほとんども華僑、(中華系タイ人)です。

タイの大富豪1位のチャリアウ・ユーウィタヤー氏(レッドブルの創設者)も中国からの移民の2世です。

そして、タイの大富豪2位アルコール飲料のメコンやチャーンビアのオーナーのチャルーン・シリワタナパクディー氏も中国からの移民。両親は、屋台で焼き貝を売り、決して裕福ではありませんでしたが、その息子は、わずか一代で巨大な富を築きました。

第3位は、チラティワット氏。セントラルというタイで一番大きなデパート経営とスーパーのトップス、家電量販店、KFCのチェーンなどなど経営してます。

彼ら一族も中国から身一つでタイに移住し、数十年で数百億という富を得ました。

皆、わずか数十年前、中国の決して裕福ではない地域から、身一つで、失う物は何もない状態からタイに移住してきた華僑の方々です。

さて、自分もスーツケース一つにすべての荷物を詰め込み、タイへ旅立ちの時がやってきました。

自分が買った格安航空券の荷物制限は、20kgまでですが、夢や希望は、何キロでも何トンでもタイに持ち込めます。

目指せ!日橋。

わずかな荷物と大きな夢を抱え、いざ、タイへ出発です♪

↓無料で英語の勉強ができるメルマガ↓


ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

4 thoughts on “目指せ!日橋。【タイの大富豪】”

  1. かっこいいなぁ。確かに夢や希望はいくらでも海外へ持ち込めるなぁ。Your life is upto you!
    これからも応援しています。

  2. SARAさん。さやぞうさん
    コメント有り難うございます。
    ステキだなんて。。。。ぜんぜんそんなこと無いです。
    また、そのうち、夢やぶれたり、、、て言って日本で再就職活動をしているかも。。。なんて。
    でもそれもまた、人生。これからも応援宜しくお願いします。

  3. ま、タイでの就職なんてするだけなら誰でもできるのだし、あまり気張る必要はありません。
    大切なのはこっちで暮らし始めて、このダレやすい国でいかに目標を作っていけるかです。(仕事であろうが私生活であろうが)
    タイで現地採用のほとんどの人が数年で日本に帰国するのは、い続ける理由がなくなるからです。
    数年で帰るならはじめから来ないほうがいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です