英語力と海外就職 [海外で働くとは]

遅くなりましたが、明けましてオメデトウとございます。

今年の抱負。

今年は、もっともっと自分と同じような夢を
海外で生活してみたい。海外で働いてみたいって方に
お役に立てる情報を提供できたらと思います。

さて、ミクシーの海外就職のコミュニティーを見ていると
こんな質問が目立ちます。

Q: 海外就職海外で働くには、どのくらいの英語力が必要ですか?

これは、ほんとに難しい質問です。
自分なりの答えは、ピンきりです。

答えになってませんが、海外就職するにあたって
求められる英語力は、ほんとにピンきりです。

働く場所、会社、部署、自分のポジションによります。
海外で働くと言っても、まったく英語ができくても採用。
っていう会社もあると思います。

なので英語ができないから海外で働くことはできないと
考えるのは、まだ早いです。

でも、やっぱり海外就職は、海外生活。
英語が必要がない会社でも最低限、英語ができるに越したことはありません。

英語ができれば、社内でもコミュニケーションも増えますし、
社外でも交友の場ぐーんと広がります。

では、最低限の英語力ってどのくらい。と思いますが、
やっぱり、英検2級。トイック(TOEIC)600点ぐらいあればと思います。

このぐらい英語力で最低限の基礎英語ができると判断されると思います。
基礎さえできれば、例え英語力が必要なポジションでも
ポテンシャル(将来の見込み)で採用される可能性も充分あります。

英語と海外就職。やっぱりどんな職種でもどんな国でも
英語ができることに越したことはないです。

海外に行く前に無料英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。



海外就職している人のブログを探してみましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です