10年前の将来の夢と今の不安

バンコクの交差点 【タイ生活の日常】
バンコクの交差点

一時帰国していた会社の同僚がタイに戻ってきました。

今回の帰国は、大学時代の親友の結婚式に出席する為だったようです。

そんな話をお昼休みにしてたら、自分も大学時代を思い出しました。

今から10年前、ちょうど20歳。

大学の短期留学プログラムに参加し、アメリカのLAに留学しました。

どこまでも続く青空の下、サンタモニカビーチで将来への夢や希望に満ちあふれた生活を送っていました。

あの頃は、まだ大学生。夢や希望に満ちあふれていました。

あれもしたい!これもしたい!

なんて大きな夢を何のためらいもなく出会う人々に話していました。

時の流れは早く、あれから、もう10年。

30歳になった今、何をしているかというと、

タイ、バンコクの排気ガスに埋もれながら、将来への不安抱え日々生活しています。(笑)

10年前に友達に語っていたはずの将来への夢や希望は、いつの間にかに会社や人の愚痴へと変わりました。

さて、次の10年後、40歳は、

いったいどこで何をしているでしょう。。。。

↓無料で英語の勉強ができるメルマガ↓


ブログランキング参加中。ポッチとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

JUGEMテーマ:アジア

2 thoughts on “10年前の将来の夢と今の不安”

  1. いつも楽しく拝見させていただいています。
    私も現在インドのデリーで生活していますが、将来の不安や本当に自分は何をしたいのか未だにわかりません。
    自分も5年後は30歳なので、悔いのない20代を過ごしていけたらと思います。

  2. Rikiyaさん
    メッセージ有り難うございます。デリーでの生活ですか!?すごいです。一度、旅行で訪れましたがとてもエキサイティングな街でした。住んでらっしゃるなんて凄い!是非是非、悔いのない人生を歩んで下さい。応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です